nowHere
Home > サイケデリック > 21世紀の薬理学の孵化―アメリカの勢力、イギリスの勢力

21世紀の薬理学の孵化―アメリカの勢力、イギリスの勢力


今よりよい薬にはサイケデリックな薬しか今のところ見いだせていないので、どんどんやっていかないといけないので、先端研究者はこれまでにない勢いで突破口を開いている。これらはもう特許がないので安いし、変な陰謀は起こりがたい。

アメリカ国立精神衛生研究所

うつ病へのケタミンの研究はNIMH(アメリカ国立精神衛生研究所)が主導してきたんだけど、使用のためのガイドラインを作れという流れになってきているので、時間の問題。数時間とかでうつ病ではない状態にし、効果は1週間は持続する。

アメリカ精神医学会タスクフォース

イギリスの勢力

  • Celia Morgan, Valerie Curran, David Nutt, Anne Schlag, Rupert McShane. “Ketamine treatment for depression: opportunities for clinical innovation and ethical foresight” Lancet Psychiatry 05 April 2017. DOI:10.1016/S2215-0366(17)30102-5

前の記事

アメリカの勢力、MAPS

アメリカではMAPSが、MDMAと大麻の臨床試験を行っているというのが非常に大きいです。2020年ごろにMDMAはPTSD薬となる。それから自閉症のコミュニケーション改善薬としても試験が進んでいる。大麻もPTSDへの臨床試験の開始が承認されたので。MDMAと大麻が大きい。

非常に大きいのは、この治療薬として承認されるための臨床試験ですね。

NIMHは他に、LSDが脳内のどこに作用するかの研究を行っている。

イギリスの勢力、ベックリー財団、インペリアルカレッジロンドン、欧州神経精神薬理学会・会長ナット、カーハート・ハリス

シロシビンが、治療抵抗性うつ病に対して一回の体験の後1週間でうつ病ではない状態にし、3か月後にも効果の持続が見られているという先駆的な研究を行ったんだけど。2020年までにはシロシビンがうつ病の治療薬となるのではというすごい早い展開が言われている。人間の脳でどう作用しているかについて、シロシビン、MDMA、大麻、LSDの影響下の脳画像・映像のfMRIの記録をやっています。

アヤワスカが脳の神経新生を促すとか、瞑想のような効果をもたらすとかそういう研究もここ数年でどんどんやっている。

MDMAの脳画像

  • “The effect of acutely administered MDMA on subjective and BOLD-fMRI responses to favourite and worst autobiographical memories.” PMID: 24345398 DOI: 10.1017/S1461145713001405
  • “The Effects of Acutely Administered 3,4-Methylenedioxymethamphetamine on Spontaneous Brain Function in Healthy Volunteers Measured with Arterial Spin Labeling and Blood Oxygen Level-Dependent Resting State Functional Connectivity” PMID: 24495461 PMCID: PMC 4578244 DOI: 10.1016/j.biopsych.2013.12.015
  • “Altered Insula Connectivity under MDMA” PMID: 28195139 DOI: 10.1038/npp.2017.35
  • Making a medicine out of MDMA.” PMID: 25561485 DOI: 10.1192/bjp.bp.114.152751

シロシビンの脳画像とうつ病での研究

LSDの脳画像

  • “Decreased mental time travel to the past correlates with default-mode network disintegration under lysergic acid diethylamide.” PMID: 26979587 DOI: 10.1177/0269881116628430
  • Neural correlates of the LSD experience revealed by multimodal neuroimaging.” PMID: 27071089 PMCID: PMC4855588 DOI: 10.1073/pnas.1518377113
  • “LSD modulates music-induced imagery via changes in parahippocampal connectivity.” PMID: 27084302 DOI: 10.1016/j.euroneuro.2016.03.018
  • “Increased Global Functional Connectivity Correlates with LSD-Induced Ego Dissolution.” PMID: 27085214 DOI: 10.1016/j.cub.2016.02.010
  • “LSD alters eyes-closed functional connectivity within the early visual cortex in a retinotopic fashion.”PMID: 27125770 DOI: 10.1002/hbm.23224

サイケデリック

  • “The effects of psilocybin and MDMA on between-network resting state functional connectivity in healthy volunteers.” PMID: 24904346 PMCID: PMC 4034428 DOI: 10.3389/fnhum.2014.00204
  • “Enhanced repertoire of brain dynamical states during the psychedelic experience.” PMID: 24989126 DOI: 10.1002/hbm.22562

コメントを残す

Top